昇るさそり座と火球2020年03月22日 17:25

3連休初日の土曜の夜、ラッキーなことに新月期、安定した星夜が約束され夜で、海遠征しました。徹夜となったのですが、ご褒美もありました。
昇ってくるさそり座を撮っていると、久々の火球が流れました。50㎜だったので、どうかとおもいましたが、写野をかすめるように、入っていました。これほど明るい火球は、しし座流星群の時以来です。

豊後水道をはさんで、対岸の方の魚眼の同時流星の写真が、FBにアップされており、近いのに違うところを流れているのにびっくりしました。FBの画像をもう少し画像処理を加えてみました。


世間はコロナウイルスの蔓延の恐れで、不安な日々ですが、この夜も、感染の恐れなく、一人で満天の星空を満喫しました。

少し派手目に処理を追加



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
石鎚山は何県にありますか?回答は〇〇県と

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ishizuchi1957.asablo.jp/blog/2020/03/22/9227071/tb