SadrとNGC6888の間2014年08月04日 12:38

週末は四国で大雨となりました。特に高知と徳島での雨量が多いです。四国山脈は高くて、ここに南からの湿った風が衝突して、大雨となっているようです。山 を越えた瀬戸内側でも、雨だったのですが、雨量はそれほど多くはありませんでした。高知や徳島方面の大雨に遭われた方が心配です。これから台風11号が北 上してくるみたいなので、さらに大雨が降るおそれがあります。

さて、この新月期に撮影した分の最後の写真をアップします。透明度が悪くて、どれもこれもぱっとしない写真です。撮影条件が良いことが、大変重要な要素です。梅雨明け後、心配しておりましたが、やはり今年はダメな年になっています。

今回撮影したのは、SadrとNGC6888の間の淡い紫色に写る領域でした。しかし、透明度が悪いためか、機材の調整が悪いのか、やはり眠たい画像となってしまいました。
撮影データ: Canon EOS60D(Central DS改) ISO1600 HEUIB FF使用
BORG125SD+F4DG (487mm/F3.9) 6min x12
ATLUX赤道儀(K-ASTEC AGS-1S改)Pencil BORG+DSI-Proで PHD Guiding
RAP2でダーク&フラット→CS6でRAW現像→DSSでコンポ後Fits化→SI7でカブリ補正後TIFF化→CS6で仕上げ

もう上玄を過ぎてしまいました。お盆明けの天気に期待するしかありません。今年もいて座付近は、十分撮影できないままに終わってしまいました。