西に傾く南十字2019年07月07日 11:16

南十字は、小さな星座ですが、明るい星から構成されたゴージャスな星座です。オーストラリアやニュージーランドの国旗にも描かれています。
夏の銀河が昇ってくる頃にはイーターカリーナなんかと一緒に西に傾いていきます。日本から見えない星のハイライトともいえる領域で、西に傾いていくと、何か寂しく感じます。

低空は、大気光のため、層状のかぶりが出ています。
画面の右上に明るい星のように見えるのは、ω星団です。もちろん肉眼でも見えるのですが、その大きさから写真写りはすごいです。

撮影データ:Canon EOS6D (HKIR改造) ISO1600 Auto WB
EF35mm/F1.4l-II Filterなし 絞りF2.8 露出時間 2.5minx10 (total 25min)
K-ASTEC GF-50 ノータッチガイド

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
石鎚山は何県にありますか?回答は〇〇県と

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ishizuchi1957.asablo.jp/blog/2019/07/07/9112330/tb