空の力2017年08月05日 10:08

天文ガイド9月号に、オーストラリアで撮影した銀河の写真を採用してもらいました。

南半球でないと撮影できない銀河中心が天頂にきたところを円周魚眼で撮影したものです。今回絶対撮影してみたい対象の第一でした。良い空、良い撮影地、加えてそこへ連れて行ってくれた方のおかげです。改めてお礼を申し上げます。
この撮影や処理は極めてシンプルなもので、空の力のおかげと感じました。

南天では、限られた機材、不慣れな環境で撮影をすることになりますが、今回の経験は大変貴重でした。自分の年齢から、今後何回遠征できるかはわかりませんが、機会があれば、リピーターとして撮影に是非行きたいと強く思っています。


今号には、一緒に遠征したYさん、N本さん、N村さんの作品も掲載されています。大変うれしく思いました。
また、GENTAさんが愛媛まで遠征して撮影された「おおかみ座の暗黒星雲」の作品も掲載されており、この号はうれしさ3倍です。

コメント

_ yatsu ― 2017年08月06日 13:31

NIKON1957さん、こんにちは。
天文ガイド9月号ご入選、おめでとうございます!
一直線のエッジオン銀河、凄い迫力ですね! それが我々の銀河とうのも感慨深いです。
チラゴー遠征隊4人の同時入選で、喜びも4倍です!!今回の遠征ではたいへんお世話になりました。

_ 西本 ― 2017年08月06日 15:44

こんにちは。
天文ガイド9月号入選おめでとうございます。
今回の入選写真に、3人の撮影風景も加えていただきありがとうございます。^^;
チラゴーで実際この目で見た星空そのままな表現に、感服すると同時に技量の奥深さを感じ入ります。
今回の天文ガイド掲載はYatsuさんも仰ってますように、チラゴー遠征隊にとっては、特別号となりました事と、同時掲載は祈念しておりましたが、まさか現実になるとは・・・
未だに夢のようです。^^

_ てげてげ ― 2017年08月06日 17:09

台風は大丈夫でしょうか?
こちらは風も収まってきました。

入選おめでとうございます。
銀河の中心部が天頂にくる南半球ならではの作品ですね。
いつかこういう迫力のある写真を撮って、大きく引き伸ばして家に飾りたいものです。

_ NIKON1957 ― 2017年08月07日 08:20

yatsuさん、ありがとうございます。
あの素晴らしい空の下で、撮影できた事に感慨しみじみです。こちらこそ、お世話になりました。yatsuさんのおかげで、みんな同時に入選できました。こちらこそ、ありがとうございます。土曜にHさんにお会いしたのですが、来年は5月と9月組に分かれるようです。

_ NIKON1957 ― 2017年08月07日 08:26

西本さん、ありがとうございます。今回の処理は、表題通りの空の良さのおかげです。素直な直球勝負ともいうべき処理でした。きちんとフォーカスが出ていて、レンズの実力は十分発揮できたのが幸いでした。
本当に記念号ともいうべき、号になりましたね。その中での一ページ掲載の南十字星とコールサックは、目を見張る様なシャープな作品だと思いました。

_ NIKON1957 ― 2017年08月07日 08:30

てげてげさん、ありがとうございます。
台風は南寄りの進路を取っているため、雨はけっこう降っているのですが、風はあまり吹いておりません。午後には雨の止んでくれるようです。少し離れた地域で、豪雨により被害が出ているようで、心配な台風です。
南半球の空は、格別でした。また、来年も行く予定としています。少し違う領域やカメラレンズでの撮影を増やしたいと思っています。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
石鎚山は何県にありますか?回答は〇〇県と

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ishizuchi1957.asablo.jp/blog/2017/08/05/8640434/tb