黄道光と冬の銀河のクロス2014年11月04日 12:25

今朝早起きして、山の上まで行ってきました。
ポタ赤と6Dと魚眼だけもっての遠征でした。遠征といっても、1時間15分で行けます。
特異日の夜だけに、条件的には最高の夜でした。
超低空には雲が残っているようですが、カノープスが1等星の輝きでもって、迎えてくれました。

アップする写真は、薄明直前の黄道光が最も伸びている時間のものです。
撮影データ: Canon EOS6D(SEO SP4) ISO1600 
EF 8-15mm/F4 絞り解放 3min x4 (total 12min) 気温1度
K-ASTEC GF50 ノータッチガイド
CS6でRAW現像→SI7でコンポジット&カブリ補正→CS6で仕上げ

おまけ1
流星です。痕が写っています。

おまけ2
こちらはイリジウムフレアかな?気がつきませんでした。